bet365の登録から入出金まで日本語最新マニュアル

【当サイト限定】最大5000円無料プレゼント実施中!!

>>bet365に無料で登録する<<

楽天ジャパンオープン(ATP500)2017

男子テニスのATPワールドツアー・500シリーズの楽天ジャパンオープンが10月2日から有明テニスの森公園コートにて本選が開催となります。

 

世界ランキングトップ10入りのマリン・チリッチやドミニク・ティエムなど実力、知名度共に高い選手が出場して盛り上がりを見せていますが、残念なことに2012、2014年のシングス優勝者である錦織圭選手が右手首の怪我で欠場となってしまいました。

 

日本人としては非常に残念ではありますが、代わりに今年ツアー初優勝を飾った杉田祐一選手の活躍に期待しましょう。

 

では有力選手の紹介の前にまずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーbet365

マリン・チリッチ 5.00倍、ミロシュ・ラオニッチ 7.00倍、ドミニク・ティエム 7.00倍、ダビド・ゴフィン 8.50倍、ケビン・アンダーソン 9.00倍、

 

クロアチアのチリッチ選手が1番人気ですね。

 

では、マリン・チリッチ選手から順にご紹介していきましょう。

 

クロアチア人のチリッチ選手は、現在世界ランキング7位と出場選手のなかでは最上位となる選手となります。

 

2014年の全米オープンでは錦織圭選手と決勝戦で戦ったことは日本人にとって記憶に新しいと思います。

 

その全米オープンでは見事に錦織圭選手を破りグランドスラム大会初優勝を成し遂げています。

 

その他にも2016年のシンシナティ・マスターズや今年はウインブルドンで準優勝するなど今季も活躍中の選手であります。

 

続いてカナダ人のミロシュ・ラオニッチ選手です。

 

ミロシュ・ラオニッチの世界ランキングは11位で、昨年はウィンブルドンで準優勝するなど大活躍し、一時は世界ランキング3位まで登り詰めました。

 

今年は7月のウィンブルドン後に怪我の手術のため休場していた影響もあり、世界ランキングが11位と後退しましたが、復帰戦となる楽天ジャパンオープンで復活を期します。

 

次はドミニク・ティエムです。

 

オーストラリア人のドミニク・ティエムは、世界ランキング8位で、今年のマドリードオープンでは自身初となるマスターズ決勝進出を果たし、2012年のプロ転向後、1年ごと着実に力を付けてきている印象を持った選手です。

 

以上3名の上位人気選手をご紹介しました。

 

そして気になる日本人選手は、杉田祐一選手をはじめ、ダニエル太郎、添田豪、内山靖崇が出場しています。

 

特に杉田祐一選手には錦織選手がいない分、日本のエースとして頑張ってもらいたいと思います。


関連ページ

リオオープン2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
アルゼンチンオープン2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
2017BNPパリバ
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
マドリード・オープン2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
ロジャーズカップ2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。