bet365日本語最新マニュアル

【当サイト限定】最大5000円無料プレゼント実施中!!

>>bet365に無料で登録する<<

第8戦アゼルバイジャンGP2017

F1の第8戦アゼルバイジャンGPが、6月23日〜25日にかけてアゼルバイジャンの首都バクー市街地コースにて開催となります。

 

アゼルバイジャンGPは、今年初めて創設されたグランプリですが、昨年に行われたヨーロッパGPが名称を変えて出来たグランプリとなります。

 

昨年はメルセデスのニコ・ロズベルグがレースを制しましたが、今年は引退していませんので、同じメルセデスのルイス・ハミルトンに期待が掛かるでしょう。

 

そしてアゼルバイジャンGPに限らず、市街地をコースとして利用しているグランプリの特徴として幅が狭くオーバーテイクが難しい事が挙げられます。

 

ただし、アゼルバイジャンGPには約2キロの超ロングストレート区間があり、フルスピードからのスリップストリーム&オーバーテイクも数多くみられるので、狭い車幅を攻略するハンドリングだけの一辺倒では通用しませんし、ストレートで負けないパワーユニットを搭載したマシンでないと勝つことは難しいでしょう。

 

なので、今シーズンのレース結果から見ても速さと安定性を兼ね備えた上位チームのメルセデス、フェラーリ勢が有利となるでしょう。

 

では、アゼルバイジャンGPの優勝者オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ルイス・ハミルトン 1.91倍、セバスチャン・ベッテル 3.00倍、バルテッリ・ボッタス 6.00倍、キミ・ライコネン 13.00倍、

 

ブックメーカーbet365

ルイス・ハミルトン 1.83倍、セバスチャン・ベッテル 2.75倍、バルテッリ・ボッタス 6.00倍、キミ・ライコネン 12.00倍、

 

上位4名の人気は変わらずですが、ルイス・ハミルトンが少しだけ抜けて人気なのが分かります。

 

ハミルトンは、前レースのカナダグランプリでポールトゥウィンの3勝目を挙げ今一番勢いがあるドライバーですし、所属するメルセデスは1.2フィニッシュも決めています。

 

ただ、昨年の優勝者はメルセデスのドライバーでしたが、ハミルトン自身は予選から調子が上がらず5位に終わっており、もしかするとハミルトン自身苦手とするコースなのかもしれません。

 

こじ付けに終わる可能性も高いですが、絶好調のハミルトンに付け入る隙があるとすればセッティングが決まらず自滅するケースしかないと思っています。

 

昨年もマシンのセッティングが決まらず苦戦していたので、今年も同じ事が起こるかもしれません。

 

それにハミルトン、ベッテル、ボッタスの3人しか優勝者が生まれていない現状を考えれば新しいチャンピオンがそろそろ現れても可笑しくありません。

 

個人的にはベテランのキミ・ライコネンに期待したいですね。


関連ページ

アゼルバイジャンGP 2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
第7戦カナダGP2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。