bet365のゴルフの賭け方

【当サイト限定】最大5000円無料プレゼント実施中!!

>>bet365に無料で登録する<<

三井住友VISA太平洋マスターズ2017

国内男子プロゴルフツアーの三井住友VISA太平洋マスターズが11月9日から12日にかけて静岡県の太平洋クラブ御殿場コースにて開催されます。

 

昨年は松山英樹がアメリカツアー優勝経験者の貫録を見せつけ、通算23アンダーの大会レコードで優勝を成し遂げました。

 

今年は松山英樹の参戦はありませんが、日本、アジアのトッププロに加えてアメリカから帰国している石川遼が参戦を予定しています。

 

では有力選手のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカーbet365

池田勇太 8.50倍、小平智 12.00倍、ソン・ヨンハン 13.00倍、宮里優作 13.00倍、イムソンジェ 15.00倍、

 

現在のオッズを見ると池田勇太が10倍を切るオッズで1番人気を死守していますね。

 

では池田勇太からご紹介していきましょう。

 

池田勇太は千葉県出身の31歳、現在の賞金ランク2位の選手です。

 

今シーズン序盤は苦しみましたが、8月下旬のKBCオーガスタで優勝したのを切っ掛けにANAオープン、日本オープンで優勝。

 

直近の試合となるHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPでも2位に入り、シーズン終盤に入っても調子落ちは現在のところ見られませんから優勝争いには絡んでくるでしょうね。

 

続いて2番人気の小平智です。

 

小平智は東京都出身の28歳、賞金ランク4位の選手です。

 

今シーズンは安定したゴルフを見せトップ5入りが9回と好調なシーズンを送っています。

 

好調なだけに優勝が「トップ杯東海C」だけなのが物足りなく映りますが2勝目を狙って頑張って欲しいものですね。

 

最後は3番人気のソン・ヨンハンです。

 

ソン・ヨンハンは韓国出身の26歳、賞金ランク9位の選手です。

 

今シーズンは優勝こそありませんが、トップ10入りが8回とまずまずの成績を収めています。

 

直近の試合「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」で池田勇太と共に2位に入り、好調を維持しており2016年のSMBCシンガポールオープン以来となるツアー2勝目を目指します。

 

以上、上位人気3名の選手をご紹介しました。

 

昨年の優勝者である松山英樹の不参加は残念ですが、日米首脳会談の安倍首相とトランプ大統領のゴルフ接待に付き合わされて、久し振りの日本ツアー参加どころではなかったようですね。

 

代わりに同じ年齢で4戦連続予選落ち中の石川遼選手の奮闘に期待したいと思います。

 

このまま過去のゴルファーに成り下がってしまうのか?瀬戸際に追い込まれた石川遼ですが2010年と2012年の三井住友VISA太平洋マスターズで優勝を飾っている相性の良い大会なので復活に期待したいですね。

 

 

 

 

 


関連ページ

全米オープン2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
カシオワールドオープン2017
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。